2012年01月01日

ご案内

「木の住まいづくり研究所」では、
地域本来の建築概念・地域流儀のライフスタイルを基本とし、
新しい価値観で取り組む「木の住まいづくり」を提案していきます。




敷地の気候・風土・環境・地形を読み、
自然の光、風の流れを取り入れよう。

○厳寒でない冬。酷暑でない夏。エアコンありきでない、快適な暮らしを目指します。
○光と風を立体的に通し、自然の恩恵を享受できる住まいを実現します。
○四季が感じられる生活、陽の差し込む角度で季節を感じる生活を実現します。


できるだけ、小さな家でつくろう。
小さな家=せまい家、ではない

○小さくとも端正で豊かな空間づくりを目指します。
○部屋はフレキシブルに対応できるワンルームに=日本建築の特徴を現代に活かします。


よりシンプル&シックに。
空間の豊かさを楽しもう。

○百個のガラクタより一個のお気に入りの中で暮らす豊かさ、心地よさを追求します。
○目が届く。手が届く。生活の範囲を身の丈に合わせます。
posted by 木の住まいづくり研究所/アクトホーム株式会社 at 00:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。