2013年09月21日

おいしい栗、じょうぶな栗。

DSC_0132.jpg
 
DSC_0161.jpg

 栗の季節がやってきました。果樹がたわわに実るなか、秋色いっぱいの栗が、ひときわ秋を感じさせてくれますね。地域の和菓子店にも、栗きんとん、栗蒸し羊羹が並ぶようになりました。それはそれは美味しい秋の旬です。

 栗の木についても触れておきましょう。栗の木は、日本でも最強の木材と言われています。堅く、水に強く、虫害にも強い木です。そのため、家屋の土台として重要視され直材の長物は不足気味でした。この他、鉄道線路の枕木、家具等の指物に使われてきましたが、資源量の不足から入手しづらく、高級材となっています。

posted by 木の住まいづくり研究所/アクトホーム株式会社 at 15:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

秋空、秋風、秋色。

DSC_0129.jpg
研究所の前の案山子の田圃です。秋空の下、秋風が吹き、秋色の実りがあります。研究所をすぐ東に歩けばそこは大井川。大井川流域にも、ようやく秋がやって来ました。今年の夏は降水量が極端に少なかったものの、源流ではそこそこの降雨があったようで、渇水気味とはいえ、秋の大型鮎を狙う鮎釣り師で賑やかです。川のめぐみは、魚だけではありません。私たちが生きるための源。私たちの暮らしを支える植物や農産物や樹木を育む水。大いなる川のめぐみです。
posted by 木の住まいづくり研究所/アクトホーム株式会社 at 21:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。